治療について

治療方針

店内イメージ

 私は、以前看護師として勤務していたことがあります。看護師として西洋医学を学び、鍼灸師として東洋医学を学んでいます。患部から身体の状態をみて治療する西洋医学と、身体全体をみて現在の身体の状態を把握する東洋医学では、異なるところが多くあります。しかし、どちらも身体に関する事なので、両方の知識を生かし補いながら治療していきたいと思っています。

鍼灸治療について

 鍼灸治療は大きく分けて、2つあります。①西洋医学的な鍼灸治療は、血液の流れを大事にしていて、電気を使うなど筋肉に対してアプローチする場合が多いです。②東洋医学的な鍼灸治療は、身体の表面を覆う気の流れを大切にしています。具体的にいうと全身にある経穴(ツボ)をみて身体の状態を把握して治療をしています。また、この2つを組み合わせて独自の鍼灸治療をしている治療院もあります。

「くどうはりきゅう院」は、東洋医学的な鍼灸治療、つまり鍼と灸のみで対応し、すべて手作業で行う経絡(けいらく)治療を行っています。東洋医学の経絡治療で優れているところは、病気に対する予防効果が期待できるところです。これからも、皆様の大事な身体の健康維持をサポートする治療ができるように心がけていきます。予防といっても漠然としているので、この概念を解りやすく説明するのが、今後の課題と考えています。また、鍼灸治療時に使用する鍼は使い捨てなので衛生的です。さらにお灸は、市販されている千年灸と違いヨモギの葉を乾燥させた艾(漢方では生薬として使われます)を米粒大や、小指の爪程度の大きさで円錐状にしたものを自分で作り使用するので、患者さんの体調に合わせて熱さや刺激量を調整することができます。

鍼灸治療は、身体にかかる負担が少ない治療です。例えば、ぎっくり腰や寝違いなど急性の症状には即効性があり、不眠や耳鳴り頭痛などの慢性的な症状には、少しずつ効いていく場合が多く、鍼灸治療を選択する患者さんが増えています。鍼灸治療は「熱いし痛い」というイメージを持っている人が、鍼灸治療は身体がすっきりして、ぽかぽかと温かくなるものと体感して頂けることを期待しています。

美容鍼灸について

 美容鍼灸と聞くと「顔に鍼が沢山刺さっている映像、そして皮膚のリフトアップに効果的なんだよね」と思っている方が多いと思います。実際には、美容鍼灸の中にも、西洋学的な考え方で行う美容鍼灸と、東洋学的な考え方で行う美容鍼灸があり考え方や施術法の違いがあります。例えば、同じ患者さんでも西洋、東洋それぞれの施術法で、皮膚の弾力やリフトアップの仕方、顔全体の仕上がりや印象が変わってきます。

「くどうはりきゅう院」の美容鍼灸は、①施術法を一緒に考えて選択できる。②治療後一目で変化がわかる場合が多い。という2つの特徴があります。この2つのことからも、患者さん自身が美容鍼灸を楽しんで頂いている様子がうかがえます。美容鍼灸、顔を含む全身(5800円,40~50分)では、現在の身体の状態をみた後、どのような方法で行うのか、また仕上がりの状態を確認していきます。患者さんの皮膚の状態、性質によって治療効果が違うので、それぞれの皮膚の特徴を生かしながら、治療効果の持続につなげていきたいと考えています。

経絡治療、美容鍼灸をより身近に感じて、今よりも疲れにくい身体づくりに役立ててもらえると、うれしいです。